公演スケジュールをチェック!!
キャスト
小栗旬 橋本さとし 武田真治
高良健吾 山内圭哉 ムロツヨシ 矢崎広 桜木健一
石川禅 キムラ緑子 吉田鋼太郎
スタッフ
原作・脚本 アンソニー・バージェス
上演台本・演出 河原雅彦
音楽監督 内橋和久
上演台本・演出
河原雅彦 Masahiko Kawahara
演出家・脚本家・俳優・HIGHLEG JESUS永久総代
1969年7月7日福井県生まれ
1992年の旗揚げから2002年末の解散まで、ネオ演芸集団HIGHLEG JESUSの構成・演出・総代をつとめる。
解散以降、舞台演出・出演、映画・ドラマ脚本、雑誌連載など幅広く活動中。
06年の演出舞台シス・カンパニー公演「父帰る/屋上の狂人」で第14回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞。
最近の主な演出作品に、ねずみの三銃士「鈍獣」「印獣」(宮藤官九郎脚本)、「真心一座 身も心も」シリーズ、「斉藤幸子」(鈴木聡脚本)、「EVIL DEAD THE MUSICAL」「NECK」「アウェー・イン・ザ・ライフ」「醜男」など。
物語
近未来のロンドンの町。コロヴァ・ミルク・バーにアレックスを首領とするピート、ジョージ、ディムの4人組がいる。バーの外、ジャンキーをよってたかって、殴る、蹴る。さらに別の少年たちとの乱闘。棍棒、チェーン、ナイフが飛び交う。ナッドサット語を駆使し、街を席捲するアレックスたち。

アレックスらは作家アレクサンダーに出会う。彼らは作家に猿轡をすると、目の前でその妻を殴りつけ強姦する。アレックスはかってのミュージカル「雨に唄えば」を唄いながら、作家とその妻に乱暴ろうぜきの限りをつくし、コロヴァ・ミルク・バーへ。そのときアレックスの心を捉えた音楽、それはベートヴェンの第九交響曲。世にも美しい音楽に心を奪われるアレックス。

アレックスは有頂天だった。仲間でも気に入らなければ、いきなりナイフで刺したりする。そして、次の襲撃場所は猫好きな一人暮らしのブルジョワ夫人の家。アレックスは夫人を殺害してしまった。警察の襲撃。仲間は逃げ、アレックスは逮捕され刑務所送り。刑務所の牧師のもとで賛美歌を歌う日々。

ある日、内務大臣が視察にやって来た。それがきっかけで、新開発の人格矯正法「ルドヴィコ療法」の実験材料にアレックスが選ばれ病院へ引き渡された。その療法とは、暴力や性に対し完全に無力な人格を植え付けるというもの。ドクター・ブロドスキーのもと、アレックスは注射を打たれ、体はがんじがらめに固定された。そして、眼球が飛び出さんばかりにクリップで目蓋をこじあけられ、見せられた映像は膨大な残虐描写フィルム。BGMはアレックスの愛したベートーヴェンの第九。アレックスは目を閉じられない。

実験は成功し、羊のようにおとなしくなったアレックスが家に帰ると両親の冷たい仕打ちが待っていた。家にはジョーという間借り人が住みついてアレックスの代わりになっていた。また、かつての仲間達は今では警官になっていて、アレックスを半殺しの目にあわせた。アレックスは今では暴力恐怖になっており、反撃することもできないのだ。
半死半生の体でやっとたどり着いた家は皮肉にも作家アレクサンダーの家だった。あの事件で妻は死に、彼は不自由な体になっていた。アレクサンダーはそうとうは知らずアレックスを親切に介抱してやった。やっと落ち着いたアレックスはナッドサット語をしゃべりだす。アレクサンダーはそれを聞いて、真相を悟る。この男だ!と。反体制の作家アレクサンダーは「ルドヴィコ療法」の記事は新聞で知っていた。その実験の男が、自分たちを不幸のどん底へ突き落とした犯人だったとは!政府攻撃と自らの復讐に燃えるアレクサンダー。二階にアレックスを閉じ込め、ベートーヴェンの第九を大音響で聞かせる。アレックスは苦痛に耐え切れず窓を突き破って飛び降りた……

この事件で窮地に立った政府は、マスコミ攻撃をかわすため、手を打った。アレックスを人格矯正以前の人格に戻す治療を施したのだ。
大音響で流れるベートーヴェンの第九に陶酔し、不適な笑みを浮かべるアレックス。
「これで俺は元に戻った」…。だが、本当にそれでいいのか??
公演概要
東京公演
日時:2011年1月2日(日)~2011年1月30日(日)
会場:赤坂ACTシアター
料金:S席 11,000円(税込) / A席 8,000円(税込)
チケット発売:一般発売中
主催: TBS / トライストーン・エンタテインメント / ホリプロ
お問合わせ:ホリプロチケットセンター: 03-3490-4949

仙台公演
日時:2011年2月4日(金)~6日(日)
会場:イズミティ21・大ホール
料金:全席10,000円 ※全席指定、※未就学児入場不可
チケット発売:11月13日(土)一般発売開始
主催:仙台放送
お問合わせ:仙台放送022ー268ー2174 (平日9:30~17:30)

大阪公演
日時:2011年2月9日(水)~15日(火)
会場:梅田芸術劇場 メインホール
料金:全席11,000円 ※全席指定
チケット発売:11月14日(日) 一般発売開始
主催:梅田芸術劇場
お問合わせ:梅田芸術劇場 06-6377-3800

九州公演
日時:2011年2月18日(金)~20日(日)
会場:北九州芸術劇場 大ホール
料金:S席9,500円 ※全席指定、※未就学児童入場不可
チケット発売:12月19日(日) 一般発売開始
主催:(財)北九州市芸術文化振興財団
お問合わせ:北九州芸術劇場 093-562-2655

愛知公演
日時:2011年2月24日(木)~27日(日)
会場:刈谷市総合文化センター 大ホール
料金:全席10,000円 ※全席指定
チケット発売:一般発売中
主催:キョードー東海
お問合わせ:キョードー東海 052-972-7466 月~土10:00~19:00(日・祝休)